6 山部赤人歌碑
歌番号 4 田籠の浦にうち出てみればしろたへの 不二の高嶺にゆきはふりつつ
所在地 滋賀県蒲生郡蒲生町下麻布
山部神社
建立年月 昭和42年
揮毫者 豊照
碑の大きさ 200×132cm
(額140×75cm)
碑石 自然石
  交通便 JR近江八幡駅、日野行きバス、麻生口
下車、徒歩7分、鋳物師部落内
地図を表示
 (リンク)
このアイコンを
 (縮尺変更できる) クリックする

7 猿丸大夫(富山)
歌番号 5 奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の 声きくときぞ秋は悲しき
所在地 富山県富山市山田数納 路傍
建立年月 昭和61年10月改建
揮毫者 青柳正美
碑の大きさ 256×100cm (額43×75cm)
メモ 猿丸大夫之塚の碑文中の歌の部分
(非文学碑)
交通便 山田村役場より県道32号経由利賀村へ
険しい細い山道、約7km 車で約40分
地図表示
 (リンク)
このアイコンを

 (縮尺変更可) クリックする
猿丸大夫(ぎふ、みえ)
トップへ戻る
山辺赤人歌碑拓本
copyright (C) 2003 t-tsuzuki all rights reserved

new (クリックすると拡大します)

new (クリックすると拡大します)

new (クリックすると拡大します)

6,7山部赤人歌碑(滋賀県蒲生)、猿丸(富山県