60 文屋朝康歌碑

歌番号 37 白露に風の吹きしく秋の野は つらぬきとめぬ玉ぞ散りける


61 右近歌碑

歌番号 38 忘らるる身をば思うはす誓ひてし 人の命の惜しくもあるかな

6263壬生忠見、元輔
百人一首の作者名
所在地 三重県四日市市堂ヶ山
昭和幸福村公園 歴史の道
建立年月    昭和55年5月
 揮毫者   長沢秀道
碑の大きさ  93×56cm
 碑 石   白御影石(切り出し)
 交通便 JR四日市駅よりタクシーにて西方へ約15km
地図を表示
 (リンク)
このアイコンをクリックする
所在地 三重県四日市市堂ヶ山
昭和幸福村公園 歴史の道
建立年月    昭和55年5月
 揮毫者   長沢秀道
碑の大きさ    133×100cm
 碑 石   白御影石(切り出し)
 交通便 JR四日市駅よりタクシーにて西方へ約15km
地図を表示
 (リンク)
このアイコンをクリックする
copyright (C) 2001 t-tsuzuki all rights reserved

new (クリックすると拡大します)

new (クリックすると拡大します)

6061文屋朝康、右近歌碑